5才組が4月に植えたひまわりの花が咲きました。「咲いた!」「すごい!」と大きな花を見上げています。一番大きなひまわりの背丈をはかると3メートル近くあることもわかりました。

大きな地図

2018年07月02日

6才組は伝書鳩を育てています。伝書鳩は遠くから飛ばしても生活団に帰ってくるのでみんなでお家に一羽ずつ連れて帰り同じ時間に飛ばしました。鳩は何を見ながら生活団に戻ってきたかみんなで考えて大きな横浜市近郊の地図を作りました。相鉄線、小田急線、京急線の線路やみんなのお家、最寄り駅、生活団、鳩小屋、横浜駅などの大きな建物も作りました。

手のスタンピング

2018年06月04日

4才組は大きな紙に3、4人で手にポスターカラーをつけてスタンピングをしました。いろいろな色を手につけてしていました。楽しい時間でした。この日の作品はJR保土ヶ谷駅構内にある「アーバン保土ヶ谷アートギャラリー」に6月13日~22日まで展示してあります。ぜひご覧ください。

はつか大根の収穫

2018年06月04日

4才組は5月7日にはつか大根の種を蒔きました。今日畑を見てみると「葉っぱの下に何かある」「赤くなってる!」と言っています。抜いてみると大きな真っ赤なはつか大根が出てきました。赤くなっているものだけ収穫すると全部で69個ありました。みんなでがぶっと食べてみました。「おいしい」「ちょっとからい」「硬いなあ」と嬉しそうに食べていました。

春の遠足

2018年05月14日

4才組と5、6才組は遠足に行きました。4才組は近くの常盤公園へ、5才組と6才組は一緒に観音崎公園へ行きました。いっぱい歩いて、海の生き物のお話を聞いたり、公園にいる生き物のお話を聞いたりしながら一日を過ごしました。海ではたくさんの貝殻を拾っておうちに持って帰りました。

こいのぼり

2018年04月27日

子どもの日を前に4才組と5才組は和紙を使ってこいのぼりを作りました。4才組は一人一つ、5才組は3人で一つ協力して大きなこいのぼりを作りました。出来上がったこいのぼりはお庭に飾りました。4才組は自分が作ったこいのぼりは持ち帰りましたが、5才組が作った大きなこいのぼりはみんなで見られるようにお庭に飾ることにしました。

新しい年が始まりました。新4才組が元気に幼児生活団に来ました。その前の金曜日に5才組と6才組は新しいお友達を迎えるためにお部屋をきれいにしたり、4才組が使う「元気に来た印」を一つずつ心を込めて作りました。4才組の子どもたちも最初はお母様と別れるのがさみしくて泣いていましたが、時間が経つにつれてみんなと一緒に一日いろいろなことをしました。

卒業式

2018年03月10日

少し肌寒い朝でしたが、お天気にも恵まれて横浜友の会幼児生活団第40回卒業式が行われました。子どもたちは三年間励んできたこと、育てた伝書鳩のことなどこの日のために準備してきたことを精一杯発表することができました。これまでの卒業生と合わせて740人になります。たくさんのお客様の前で大きくなった姿を見ていただくことができました。

公開生活団

2018年01月20日

4才組の子どもたちとひよこぐみ、お客様、一緒に生活団を体験できる公開生活団がありました。19人の子どもたちとご家庭の方々の参加がありました。透明の容器にいろいろな色のものを入れて振ってみると様々な音が鳴ります。みんなでピアノに合わせて作った楽器を使って合奏しました。とても楽しい時間でした。

三学期が始まりました。みんなで「あけましておめでとうございます」をしてから始まりました。お正月に昔からこま遊びをします。4才組ではいろいろなこまをみてから自分のこまを作ってまわして遊びました。一人で回すのは難しそうでしたが、それぞれ楽しそうに回して遊んでいました。